bills運営、店舗開発、PRプロモーション企画・実施など | 実績
  • イメージ

  • イメージ

  • イメージ

  • イメージ

オーストラリア・シドニー発のオールデイダイニング「bills」のライセンス事業・運営・店舗開発・PR

[クライアント] 
自社事業
[活動期間] 
2007年~
イメージ

概要

世界的レストランターであるビル・グレンジャーのマネジメントから始まり、サニーサイドアップがシドニーから日本に進出させたオールデイダイニング「bills」。

日本国内に8店舗、ハワイに1店舗、韓国に3店舗を出店。世界中を旅するビル・グレンジャーが作り上げる、トレンドの料理とこだわりの空間をお楽しみいただけます。

URL : http://billsjapan.com/jp

活動内容

ビル・グレンジャーとマネジメント契約を結び、彼のオールデイダイニング「bills」を日本へ進出させました。事業開発契約交渉の段階から出店場所のマーケティングリサーチ、オープン後のPR/プロモーションまでの一貫したブランディング戦略により、オールデイダイニングとして他の追随を許さない地位を築いています。

二子玉川の店舗を除いた日本国内の7店舗は、合弁会社の「フライパン」で運営をし、サニーサイドアップ単体では、ハワイ、韓国とグローバルに展開を進め、新たな市場を開拓しています。

●活動のステップ

1. 2007年、オーストラリア出身のレストランター、ビル・グレンジャーとマネジメント契約を締結。

2. 日本では全く無名のグレンジャーの情報開発を実施。彼の作るスクランブルエッグを「世界一の朝食」というキャッチコピーをつけ、各メディアに紹介することで話題化に成功。

更にシドニーの「bills」にもプレスツアーを行い、まだ日本に店舗がない状況でもメディアに紹介してもらうことで日本上陸への期待感を醸成しました。

3. 代官山に期間限定のポップアップストアをオープンしたところ、グルメな著名人や女性のお客様が殺到。

「話題の朝食を食べに来たのにお店に入れたのはお昼過ぎ」という状況が、さらに話題となりました。

ビル・グレンジャーのテレビ出演やレシピブックの出版を手掛け、「bills」の本格的なオープンへの期待をさらに高めました。

4. 2008年3月に、鎌倉・七里ヶ浜に「bills」ブランド海外初出店となる「bills 七里ヶ浜」をオープン。

オーストラリアのカジュアルなライフスタイルと、朝食をレストランで食べるという文化を日本に定着させました。

5. 現在、日本国内に8店舗、ハワイに1店舗、韓国に3店舗をオープンし、グローバルなレストランブランドとして展開中。世界中を旅するビル・グレンジャーならではの、トレンドを取り入れたヘルスコンシャスな料理を提供しています。

朝食だけでなく、アフタヌーンティーやディナー、店舗限定メニュー、全日本空輸(ANA)とのコラボレーション機内食を開発するなど話題を作り、オールデイダイニングとしてのブランドを確立した。今後も日本国内だけでなく、更なる海外展開を予定しています。