イメージテキスト

社長メッセージ

サニーサイドアップも20177月で創業32年。

「会社の寿命は30年」という説もある中でいまもなお成長を続けていられるのは、さまざまなジャンルで道を切り開こうとする才能、情熱的な仕事仲間との出会いに恵まれた運もありますが、変化こそが当たり前だと思って前に進んできたことも大きいと思います。

私たちは、気まぐれで、移り気の激しい感情を持った“ヒト”が集まってできている世の中を相手に、共感を抱いてもらえるようなニュースをつくったり、人の輝きをつくったり、人や物事を組み合わせて新しい価値をつくったりしながら、それを人の喜びにつなげることを繰り返してきました。

参考になることはあっても前例はない。アイデアはいつもオリジナル。昨日通用したことが今日通用するとは限らない。厳しいと言えば厳しいミッションです。

だから何よりそのプロセスを自分たちが楽しまないと持ちません。

怖いもの知らずだけが取り柄の集団が、業界常識や枠組みにとらわれず(時には気づかぬフリもしながら)「ここまでやってもいいんじゃないか」「あれにもチャレンジしてみよう」と、好奇心に背中を押されながら欲張った結果、たくましく育っていった。そんな実感です。

その精神はおかげさまで上場企業になった今も変わりませんし、“サニーサイドアップだから”と声をかけていただける方が多いのも、そんな私たちをユニークなパートナーと認めてくださっているからかもしれません。

これからもいい意味で安定した日は一日もないでしょう。2020年には大きな祭典が東京を舞台に行われ、日本はワクワクに包まれていくことでしょう。未来は手放しで喜べる明るいニュースだけではありません。さまざまな課題を抱える日本や世界の10年後、20年後は、いまの基準では想像もつかない厳しいものかもしれません。

だからこそ、「置かれた状況を逆手に取る」「ものの見方を全く変えてみる」といった発想で走ってきた私たちだからこその出番が、まだまだたくさんあると思います。

“ヒト”のつくる社会に、期待や希望を抱ける人を増やす。

そんな使命を胸に、これからも、楽しい会社、何とかしてくれる会社、つきあうと元気になれる会社であり続けたいと思います。

サイン

ページの先頭へ戻る