イメージテキスト

  • イメージ

開催まで残り2年となる「ラグビーワールドカップ2019™日本大会」の機運醸成イベント 開催都市12ヶ所を巡る「ラグビーワールドカップ2019 トロフィー・ロードショー」を実施

クライアント
公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会
活動期間
2017年9月~2017年11月

概要

ラグビーワールドカップ 2019  日本大会の開催2年前に当たる2017920日(水)から114日(土)の46日間、期間を通して様々な盛り上げイベントを行う「ラグビーワールドカップ2019 2 YEARS TO GO FESTIVAL」を開催。このイベントの一環として、ラグビーワールドカップの優勝トロフィーである「ウェブ・エリス・カップ」を開催都市12ヶ所で一般公開を行う「トロフィー・ロードショー」を実施。ラグビーファン、並びに普段ラグビーに接する機会の少ない方々に対する大会への関心喚起、国内外での機運醸成を図った。

URL
https://www.rugbyworldcup.com/

活動内容

「トロフィー・ロードショー」のPR事務局として、開催都市12ヶ所で行われる一般公開イベントへのメディア誘致。また、開催地域で放送されている報道・情報番組への優勝トロフィー持込み提案により、普段ラグビーに接する機会の少ない方々に対して、大会への関心、認知に繋げた。

ページの先頭へ戻る