イメージテキスト

  • イメージ

  • イメージ

  • イメージ

  • イメージ

再開発によって生まれ変わる、京橋の賑わいあふれる未来を「ローラーアート」で表現 京橋エドグラン 仮囲いでライブペイントパフォーマンスを実施

イメージ
クライアント
日本土地建物株式会社
活動期間
2015年8月~

概要

2016年秋に中央区・京橋に新たなランドマークとなる複合施設「京橋エドグラン」が誕生します。この施設を中心に京橋が新たに生まれ変わり、賑わいが育まれる様子を、建設中に設置している仮囲いに表現するアートプロジェクトを展開。国内外から注目を集めるペイントアーティストのさとう たけし氏を起用し、全長約60mもの仮囲いをキャンバスに、圧巻のライブペイントパフォーマンスで魅力あふれる未来の京橋が描かれました。

URL
edogrand.tokyo/

活動内容

京橋に建設中の「京橋エドグラン」の仮囲いを活用し、施設の世界観や再開発への想い、京橋の価値を、街を訪れた人に体感してもらうことを目的にPRを展開。再開発の背景や、仮囲いにローラーアートで未来の京橋を描くというユニークな「ストーリー」と、さとう たけし氏によるライブペイントパフォーマンスという斬新な「画づくり」をフックにした情報発信により、テレビや一般紙を含め多数のメディア露出を獲得することができました。

ページの先頭へ戻る