イメージテキスト

  • イメージ

大手飲料メーカーの商品特性を活かしたニアパックキャンペーン 「オリジナルグルメポップコーンプレゼント」/「特製フリーズドライ丼プレゼント」

クライアント
大手飲料メーカー(炭酸飲料、お茶飲料)
活動期間
2015年8月〜/2016年2月~

概要

某飲料メーカーにおいて2つのブランドのニアパックプロモーションを総合スーパーマーケット・ドラックストアで実施。カロリーゼロが特徴の炭酸飲料では、対象商品500ml PET×4本、もしくは1.0L2.0L PET×2本を購入で、「オリジナルグルメポップコーン」がもらえるキャンペーンを展開。味は、テリヤキバーガー風味、ピザマルゲリータ風味、ココナッツ風味の3種類。脂肪の吸収を抑え、糖の吸収をおだやかにするお茶飲料では、対象商品350ml PET×2本、もしくは1.05L PET×1本を購入すると、特製フリーズドライ丼がもらえるキャンペーンを展開。景品の特製フリーズドライ丼は「親子丼」、「麻婆豆腐丼」、「中華丼」の3種類を企画・制作しました。

活動内容

カロリーゼロ炭酸飲料では、商品リニューアルに合わせ、炭酸飲料に合う味のポップコーンをご提案。今までにない新しいフレーバーをテーマに、テリヤキバーガー風味、ピザマルゲリータ風味、ココナッツ風味の3種類のポップコーンを、対象商品を購入したお客様に提供しました。美味しいポップコーンと新しくなった当炭酸飲料をセットで味わってもらうことにより、進化した美味しさを訴求、さらに、ボリューム感のある景品サイズで店頭を盛り上げ、売上と認知拡大に貢献しました。一方のお茶飲料では、「脂肪」と「糖」にダブルで効くという商品特性をわかりやすく伝えるため、当時製品CMで放映されていた「丼」をフリーズドライ化した景品をご提案。普段の食事とともに製品を飲用するブランドコミュニケーションと景品を連動させることで、ブランド認知の拡大と商品特性の理解を目指しました。

ページの先頭へ戻る