イメージテキスト

  • イメージ

  • イメージ

  • イメージ

  • イメージ

テーマは「SPORT×ART」各界の若手有識者が新豊洲のまちづくりを語り合う 「TOYOSU会議」発足

クライアント
東京ガス用地開発株式会社
活動期間
2014年7月〜

概要

2020年の東京オリンピックで選手村や競技場などの開発予定地となっている新豊洲エリア。これから始まる同地区の街づくりに対し、「場所」をきっかけに市民とスポーツをつなぐことを目的に、自由に意見交換をする場として「TOYOSU会議」が発足されました。
チェアマンには為末大が就任、各界の若手有識者と共に豊洲の街づくりについて議論し、アイデアを積み重ねていくことにより、多様性を受け入れるユニバーサルな街のイメージを徐々に具体化していくことが予定されています。

URL
sportxart.jp

活動内容

サニーサイドアップは、為末大をはじめ、パラリンピックに関連する方々をキャスティングすると同時に、会議のイベント制作やPRを担っています。2020年に向けた新豊洲エリアの未来を考える民間発信のプロジェクト「TOYOSU会議」として、今後も会議の中で提案された様々な構想を、メディアを通じて幅広く情報発信すると共に、実現に向けて支援していきます。

ページの先頭へ戻る