Punkt PR活動 | 実績 | PR会社 | 株式会社サニーサイドアップ | SUNNY SIDE UP Inc.
  • イメージ

  • イメージ

  • イメージ

  • イメージ

デジタルデトックスを行い、可処分時間を増やす! “ポータブルラグジュアリー“を体現したPunkt. 『MP02』 日本発売開始PR

[クライアント] 
Punkt.
[活動期間] 
2019年8月~2019年10月

概要

スイスの独立系電子機器メーカーPunkt.(プンクト)が携帯電話モデル『MP 02』を日本国内で販売開始。

スマホ依存症、ネットいじめ、エコーチェンバー現象、プライバシー問題、注意散漫の常態化、集中力の欠如、精神疾患テクノロジーに関連する様々な問題が報道される社会に一石を投じる、電話機能を中心にデザインされたこの製品は、最高のオーディオクオリティを持つ優れた人間工学の結晶。デジタルデトックスを行い、可処分時間を増やすことを目的とした“ポータブルラグジュアリー“を体現するMP 02 のデザインは世界最高クラスの工業デザイナー、ジャスパー・モリソンが手掛け、その感触までも特別感にあふれたモダンな携帯電話のコンセプト発信。

URL : https://www.punkt.ch/ja/

活動内容

Punkt.社の携帯モデル『MP 02』の日本国内での発売開始PRを担当。近年注目の高い「デジタルデトックス」という概念を体現する、必要最低限の機能だけを残したシンプルかつ世界的工学デザイナーの手がけた美しいデザインを切り口に、テック・ガジェット系はもちろんラグジュアリー系まで幅広く雑誌・WEBメディアに製品コンセプトを発信することに成功。

また、創始者ペター・ネビー(Peter Neby)氏を招いたディナーを開催し、Punkt.製品コンセプトおよびMP 02誕生理由を本人の言葉としてメディアに伝える場を用意。会場は敢えて純日本家屋の料亭を利用、意外性の中に無駄をそぎ落とした洗練美という文化を超えた共通基本コンセプトのメッセージを伝えることに寄与した。