イメージテキスト

  • イメージ

  • イメージ

  • イメージ

  • イメージ

「世界一の朝食」を提供するグローバルブランドレストラン bills運営、店舗開発、PRプロモーション企画・実施など

クライアント
活動期間
2008年3月~

概要

サニーサイドアップが運営するカジュアルレストラン「bills」。
国内4店舗のみならず、ハワイ、韓国にもオープン。レストランター ビル・グレンジャーが世界を旅する中でインスピレーションを得た独創的なメニューを、開放的のあるリラックスした空間で提供しています。

URL
bills-jp.net

活動内容

海外メディアから「世界一の朝食をつくる男」として絶賛され、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、レオナルド・ディカプリオをはじめ、ハリウッドのセレブたちも通う人気店「bills」を日本で展開。事業開発契約交渉の段階から出店場所のマーケティングリサーチ、オープン後のPR/プロモーション等の一貫したブランディング戦略により、オールデイカジュアルダイニングとして他の追随を許さない地位を築いています。また、そのノウハウを活かし、ハワイ、韓国とグローバルに展開、新たな市場を開拓しています。

●活動のステップ

1. オーストラリア・シドニーの世界的レストランター“世界一の朝食をつくる男”ビル・グレンジャーとマネジメント契約を締結。

2.日本では全く無名のグレンジャーを、「世界一の朝食」「ハリウッドセレブを魅了したスクランブルエッグ」という切り口でマスコミに紹介。
シドニーのレストラン「bills」への取材誘致を開始。

3. 表参道と代官山で期間限定の「bills cafe」をオープン。ハリウッドセレブを魅了する「スクランブルエッグ」に食通や女性客が殺到、連日長蛇の列となる。「朝食を食べに来たのにお店に入れたのが昼過ぎ」な状況がさらに話題に。

4. グレンジャー来日の度に、“テレビのスタジオで、世界一のスクランブルエッグを出演者に食べていただく”メディアアプローチを展開。出演者たちの「おいしい」という絶賛の声が、「bills」の日本での本格オープンの期待度をさらに高める。

5. グレンジャーの出演するテレビ番組「朝からウマい!ビルの幸せブレックファスト」(WOWOW)のオンエア、レシピ本「ビル・グレンジャーのシークレットレシピ」(ランダムハウス講談社)の発売を経て、鎌倉・七里ヶ浜に満を持して海外初進出となる「bills」をオープン。“セレブ朝食”とビーチライフの融合は、日本に新たなライフスタイルを生み出した。その後、横浜、お台場、表参道のオープンに続き、ハワイと韓国ソウル市チャムシル、光化門にも「bills」をオープン。世界の潮流であるヘルシー志向を取り入れるなど、トレンドを牽引するレストランとして進化し続けている。

ページの先頭へ戻る