イメージテキスト

  • イメージ

  • イメージ

  • イメージ

チャリティマッチの収益で、被災地域にサッカージャージを寄贈 東日本大震災被災からの復興支援を目的としたチャリティー・マッチの実施

クライアント
活動期間
2011年4月~12月

概要

一般財団法人TAKE ACTION FONDATIONは、2011年5月、東日本大震災の支援としてシンガポール・タイでのチャリティー・マッチを開催。
各国から集まった寄付金を受け、日本赤十字社との協業で、2011年に岩手・宮城・福島の3県の津波の影響で私財等が流されてしまった子どもたちに対し、練習用チームジャージを寄贈しました。対象となったのは、サッカー協会に登録している岩手・宮城・福島の3県から、申請をした小中高サッカー部全員3,655名。2011年12月24日、中田英寿が福島県相馬市磯部中学校を訪れ、贈呈式を行いました。
● 配布人数詳細
岩手県:871人(36チーム)
宮城県:2,474人(71チーム)
福島県:310人(14チーム)
<合計3,655名>

● 配布人数詳細
岩手県:871人(36チーム)
宮城県:2474人(71チーム)
福島県:310人(14チーム)
<合計3,655名>

URL
takeactionfoundation.net

活動内容

サニーサイドアップは、TAKE ACTION FOUNDATIONの活動として、海外での試合運営の協賛企業セールス、試合開催の調整や運営、東北で行われた贈呈式の運営とPR活動を実施。
メディアに取り上げてもらえるような企画を実施することで、被災地域だけでなく、全国的に広く取組みを知ってもらうことができました。

ページの先頭へ戻る