イメージテキスト

  • イメージ

  • イメージ

  • イメージ

中田英寿のチャリティマッチ参加で、社会貢献の “渦” を拡大 海外のチャリティマッチへの中田英寿の参加

クライアント
活動期間
1999年~

概要

1970年以降、世界各地で開催されるようになったサッカーのチャリティマッチ。数々のスター選手が一堂に会する試合が増え、サッカー界において社会貢献がメジャーになっていくなか、中田英寿も世界選抜チームの一員として試合に出場を続けています。

活動内容

途上国支援や災害復興支援など、あらゆる社会問題をテーマとしてきたチャリティマッチ。2011年の東日本大震災の後、日本支援のために多くの国で開催されました。中田英寿も、自身が代表理事を務める一般財団法人 TAKE ACTION FOUNDATION でシンガポール、タイでのチャリティマッチを開催するだけでなく、世界中のチャリティマッチに積極的に参加し、日本への支援を積極的に働きかけています。

●中田英寿がプレーしたチャリティマッチ(一部抜粋)
1999年 アンゴラ・コソボ難民支援チャリティマッチ
2000年 中東平和チャリティマッチ
2003年 UNDP貧困撲滅 ジダンフレンズ vs ロナウドフレンズ
2004年 エイズ撲滅チャリティマッチ
2005年 スマトラ沖地震復興支援マッチ
2007年 フィーゴチャリティマッチ2007
2009年 イタリア中部地震チャリティマッチ
2011年 PERUGIA PER SENDAI
2011年 Canon Cup 2011
2011年 パク・チソンチャリティマッチ
2011年 リビア支援チャリティマッチ
2012年 貧困撲滅チャリテティマッチ
2013年 ジーコ主催 貧困撲滅チャリティマッチ
2014年 Match Against Poverty

国内での取り組みはこちらをご覧ください。

ページの先頭へ戻る