イメージテキスト

bills 大阪 関西第1号店としてOPEN!オープン前には、約200名にも及ぶ人々に駆けつけていただき、ついに誕生!


この度、オーストラリアのレストランター ビル・グレンジャーが手掛けるオールデイカジュアルダイニング「bills」は、2017年11月3日(金・祝)8時30分に関西エリア第一号店となる「bills 大阪」を、JR大阪駅直結の「LUCUA 1100(ルクア イーレ)」の7Fにオープンしました。オープン前には、関西エリア初上陸となる「bills 大阪」の誕生を待ち望んでいた約200名にも及ぶ人々に駆けつけていただきました。

billsは、1993年にオーストラリア シドニー郊外のダーリングハーストに1号店をオープンしました。そして現在では、シドニー、日本、ロンドン、ハワイ、韓国とグローバルブランドとして展開しています。ビル・グレンジャーが提供するリラックスしたスタイルと、世界各国を巡り出会った食文化からインスピレーションを受けたビルが作り出す、新鮮な素材の味を生かしたシンプルな創作料理は、世界中の美食家から愛されています。

オープン前の行列の中、1番先頭のお客様にお話を伺ったところ、「関西エリアへの出店をずっと心待ちにしていたので、大阪府の茨木市から始発で来て、朝の5時30分からオープンを待っていました。大阪でbillsが楽しめるのはとても嬉しいです!」と笑顔で語ってくださいました。また、実際にbillsでお食事をしたお客様からは、「4年前に東京で食べて感動した、オーガニックスクランブルエッグが大阪で楽しめる日が来て感動しています。雲のようにふわふわで美味しかったです。今度は家族も連れていきます!」とbillsが大阪で楽しめることを心の底から喜んでいただいている様子でした。

満を持して関西エリアに初出店した「bills 大阪」は、ビル・グレンジャーがこだわり抜いたインテリアやお気に入りのアーティストによるアートワークを店内各所に散りばめることで、居心地の良いリラックスした空間となっています。関西エリアの中心地であるJR大阪駅に直結していることから、多くの人々のライフスタイルの一部であるような店舗を目指していきます。「大阪駅はとても発展しており、ロンドンのキングス・クロス駅に似ている。通勤者や観光客など様々な人々が忙しなく時間を過ごしている。だからこそ「bills 大阪」にお越しいただくお客様には、少しでもリラックスできる空間を提供したいと思っているよ。」とビル自身が想いを語ってくれました。

「bills 大阪」では3日のOPEN日から、世界中のbillsの中でも「blills 大阪」でしか堪能することが出来ない限定メニューを提供します。ビルは2016年夏、2017年秋にオープンに向けて大阪の食を理解するために来阪しました。その際に大阪の様々な食文化に触れ、感銘を受けたことから、ビル自身が考案し、開発した限定メニュー。大阪名物、たこ焼きからイメージを湧かし、ビルグレンジャーならではのエッセンスを加えた遊び心満載のスイーツ「bills ‘たこ焼き’ ドーナッツ w/ ホワイトチョコレート、ラズベリー&バニラクリーム、ドライパイナップル、抹茶」や、イカ焼きからヒントを得てスコルダリア(ジャガイモのムース)をアクセントにした、「タコのグリル w/ ジャガイモのムース、チャイブオイル、カラスミ」、更に、5種類のチップスと2種類のディップソースで味わえる「タピオカチップス w/ コリアンダーヨーグルト、タラマサラータ」という3種類のメニューでお客様をもてなします。

グローバルブランドとして、美食家に愛されるbills。最新のブランドエッセンスと、関西エリアの中心地・大阪と融合して生まれた「bills 大阪」に是非ご期待ください。

■bills 大阪店舗概要
オープン日 :2017年11月3日(金) 8:30
正式名称 :bills 大阪(ビルズ オオサカ)
住 所 :〒530-8558 大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ7F
営業時間 :8:30 – 23:00 ※L.O.food 22:00、Drink 22:30
座席数 :118席(バーカウンター8席含む)
敷地面積 :約121坪(400.53㎡)
URL :http://billsjapan.com/jp

ページの先頭へ戻る