イメージテキスト

「bills 大阪」2017年11月3日(金・祝)OPEN決定!“天下の台所”大阪に、世界の食のトレンドを牽引する“bills”が関西初上陸!

2017年11月3日(金・祝)、JR大阪駅直結の「LUCUA 1100(ルクア イーレ)」の7Fにオーストラリア・シドニー出身のビル・グレンジャーが手掛けるオールデイカジュアルダイニング「bills」は、関西エリア第1号店(国内8店舗目)となる「bills 大阪」をオープンします。

シドニー発のオールデイカジュアルダイニング「bills」は、レストランターであるビル・グレンジャーが自身の出身地であるシドニーに「bills Darlinghurst」として1993年に第1号店をオープンしました。現在ではシドニー、日本、ロンドン、ハワイ、韓国の5か国で17店舗をグローバルに展開しています。オールデイカジュアルダイニングという「bills」のブランドコンセプトには、朝昼晩でメニューを替えることでいつ来てもお客様に最高の体験を提供するというビル・グレンジャーの想いが込められています。ビル・グレンジャーが考案する、食材の良さを引き出し、家庭料理の延長線にあるシンプルな料理を中心としたメニューは、世界中で絶賛されています。

満を持して関西エリアに初出店する「bills 大阪」は、ビル・グレンジャーがこだわり抜いたインテリアやお気に入りのアーティストによるアートワークを店内各所に散りばめることで、多くの人々のライフスタイルの一部になるような、居心地の良い店舗を目指します。

  • 【ビル・グレンジャーによるコメント】
    –「bills 大阪」について–
     大阪駅はとても発展しており、ロンドンのキングス・クロス駅に似ている。通勤者や観光客など
    様々な人々が忙しなく時間を過ごしている。だからこそ「bills 大阪」にお越しいただくお客様に
    は、少しでもリラックスできる空間を提供したいと思っているよ。
     ローカルの人々から近隣のオフィスワーカー、ファミリー、友人、恋人、そして観光客まで、
    訪れる全ての人々にとっての安らぎの空間にしていきたい。
    –大阪のイメージについて–
     関西の人々は、東京に比べるとリラックスしていてフレンドリーで明るくてオープンな感じが
    する。その部分は私の出身のオーストラリアの人々に似ていると思うので、僕にとってもこの街は
    リラックスできるんだ。

グローバルブランドとして、美食家やファッションフォワードに人気のbills。最新のブランドエッセンスと、関西エリアの中心地・大阪と融合して生まれる「bills 大阪」に是非ご期待ください。

ページの先頭へ戻る