五十嵐 亮太 | サービス | PR会社 | 株式会社サニーサイドアップ | SUNNY SIDE UP Inc.
SERVICE SERVICE TOP

SSU PEOPLE所属アスリート・スペシャリスト

イメージ

五十嵐 亮太Ryota Igarashi

プロ野球選手(投手)

プロフィール

日本を代表する剛球右腕。2004年9月の阪神戦において、日本人最速タイ記録となる158キロを3球続けて投じ、大きなニュースとなった。
1997年にドラフト2位指名で、ヤクルトスワローズに入団。その後2003年にクローザーに転向し、最優秀救援投手のタイトルを獲得するなど、メジャー移籍した高津選手の抜けた穴を埋めながら、余りある活躍を見せ、名実ともにヤクルトスワローズの守護神となった。

2006年シーズンオフに右肘手術(トミー・ジョーンズ手術)を行ったが、順調に回復。2008年開幕戦でクローザーとして登板し、1年半ぶりの復帰を果たす。同年9月には復帰後初セーブと共に、157キロを記録し、復活をアピールした。

2009年11月にFA権を行使し、2010年シーズンからMLBニューヨーク・メッツに入団、5勝を挙げる。2012年からはピッツバーグ・パイレーツ、トロント・ブルージェイズ、ニューヨーク・ヤンキースとMLBを渡り歩く。

2013年より福岡ソフトバンクホークスに移籍し、日本球界復帰。2013年シーズンは51試合に登板し、3勝3敗12セーブ11ホールドを記録。2014年シーズンには63試合に登板、1勝3敗2セーブ44ホールドで防御率1.52の成績を上げ、福岡ソフトバンクホークス日本一の立役者となる。現在、球界でもトップの中継ぎ投手として注目を浴びている。

主な戦歴

● ヤクルトスワローズ

1997年
ドラフト2位入団
1999年
36試合6勝4敗1セーブ
2000年
56試合11勝4敗11セーブ
2001年
41試合2勝3敗0セーブ
2002年
66試合5勝5敗0セーブ
2004年
66試合5勝3敗37セーブ(最終優秀救援投手)
2005年
49試合3勝2敗4セーブ11ホールド
2006年
29試合1勝2敗1セーブ1ホールド
2008年
44試合3勝2敗3セーブ12ホールド
2009年
56試合3勝2敗3セーブ29ホールド

● MLBニューヨーク・メッツ

2010年
34試合1勝1敗0セーブ2ホールド
2011年
45試合4勝1敗0セーブ2ホールド

● MLBピッツバーグ・パイレーツ ~ トロント・ブルージェイズ ~ ニューヨーク・ヤンキース

2012年
4試合0勝0敗0セーブ0ホールド

● 福岡ソフトバンクホークス

2013年
51試合3勝2敗12セーブ29ホールド
2014年
63試合1勝3敗2セーブ44ホールド

受賞

● ヤクルトスワローズ

2004年6月3日
日本最速タイ記録158㎞
2004年シーズン
最優秀救援投手受賞
2009年シーズン
通算500試合登板達成
2014年シーズン
通算600試合登板達成
7月月間最優秀選手(月間MVP)受賞
デビューから601試合連続救援登板達成(NPB新記録)
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ