イメージ

前園 真聖Masakiyo Maezono

スポーツジャーナリスト

プロフィール

1992年鹿児島実業高校からJリーグ・横浜フリューゲルスに入団。
1994年にはアトランタオリンピックを目指すU-21日本代表に選出されると共に、ファルカン監督に見出されA代表にも選出。日本代表U-21主将として28年ぶりとなるオリンピック出場に貢献。

そして1996年、アトランタオリンピック本大会では、ブラジルを破る「マイアミの奇跡」などを演出し、サッカーファンのみならず、広く注目される事となる。
その後、ヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ1969)、サントスFC・ゴイアスEC(ブラジル)、湘南ベルマーレ、東京ヴェルディ、安養LGチータース・仁川ユナイテッド(韓国)と渡り歩き、2005年5月19日に引退を表明。

2006年FIFAワールドカップドイツ大会、2008年北京オリンピックともに期間中は現地にて取材活動をし、サッカーだけではなく多岐にわたる競技を取材する。現在はサッカー解説者やメディア出演の他に、自身のZONOサッカースクール少年サッカーを主催し、普及活動をしているが、2009年ラモス監督率いるビーチサッカー日本代表に召集され現役復帰。同年11月に開催されたUAEドバイでのW杯において、チームのベスト8に貢献した。ペットはミニ豚。

所属チーム

1989-199年
鹿児島実業高等学校
1992-1996年
横浜フリューゲルス
199年
ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ1969)
1998年
サントス(ブラジル:レンタル移籍)
1999年
ゴイアス(ブラジル:レンタル移籍)
2000年
湘南ベルマーレ
2001-2002年
東京ヴェルディ1969
2003年
安養LGチーターズ(韓国)
2004年
仁川ユナイテッド(韓国)
  • イメージ
  • イメージ

ページの先頭へ戻る