イメージ

コシノ ジュンコJunko Koshino

デザイナー

プロフィール

大阪府岸和田生まれ。

文化服装学院デザイン科在学中、新人デザイナーの登竜門とされる装苑賞を最年少で受賞。
東京を拠点に活動し、1978年のパリコレクションを皮切りに北京、NY、ベトナム、ポーランドなど世界各地にてショ-を開催。
2006年にイタリア連帯の星カヴァリエーレ章受勲、2009年にモンブラン国際文化賞を受賞するなど、世界から高い評価を得ている。オペラやブロードウェイの舞台衣装、スポーツユニフォームといった服飾デザインのみならず、インテリアや食、花火のデザインも手がけるなど、幅広い分野で活躍中。東日本大震災発生以降、復興支援活動にも力を入れている。

2011年10月~2012年3月、コシノジュンコの母・小篠綾子をモデルとしたNHK連続テレビ小説「カーネーション」放映。

略歴

1978年
「第22回FEC賞」ファッション・エディターズ・クラブ受賞
2006年
「イタリア連帯の星」カヴァリエーレ章受勲
2009年
「モンブラン国際文化賞」
モンブラン・デ・ラ・キュルチュール・アート・パトロネージ・アワード受賞
2011年
フランスチーズ鑑評騎士の会日本支部の名誉シュヴァリエ叙任
日本とキューバの文化功績を称え、キューバ文化大臣から感謝状を拝受
2011年
11月22日キューバ共和国国家評議会より「Cuba共和国友好勲章」 Medalla de la Amistad受勲

主な出演番組

『徹子の部屋』
『メレンゲの気持ち』
『あさイチ』
『モーニングバード!』
『加藤浩次の本気対談!コージ魂!!』 など

書籍

「コシノジュンコ流おもてなし―いちいち、わざわざ」PHP研究所
「人生これからや!」PHP研究所
「お母ちゃんからもろた日本一の言葉」イースト・プレス など

ページの先頭へ戻る