イメージテキスト

「白井健三」選手 広告出演契約に伴うマネジメント業務窓口のお知らせ

株式会社サニーサイドアップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:次原悦子)及びサニーサイドアップ100%関連会社の株式会社クムナムエンターテインメント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大塚晴義)は、この度、日本体育大学体操競技部に所属する、「白井健三」選手の広告出演契約に伴うマネジメント業務シンボルアスリート契約に伴う業務は除く)の窓口を2社で行う運びとなりましたこと、お知らせいたします。

【白井選手からのコメント】
競技に専念できる環境作りを整え、素晴らしいパフォーマンスと新たな自分を見ていただけるよう、これからも更に頑張っていきますので、応援宜しくお願い致します。

●プロフィール

白井健三
生年月日:1996年8月24日
競  技:体操
所  属:日本体育大学 体操競技部

実兄2人が体操をしていた影響もあり、自身も3歳より始める。
小学校3年の時に両親が設立した鶴見ジュニア体操クラブに入り、本格的に体操競技に取り組み始める。

2015年:
日本体育大学に進学。
世界体操競技選手権では37年ぶりの団体優勝に貢献し、種目別ゆかでは金メダルを獲得。
12月の豊田国際体操競技大会において「後方伸身2回宙返り3回ひねり」(最高のH難度)を
成功させ翌年2月13日に国際体操連盟(FIG)より「シライ3」と命名。

2016年:
リオデジャネイロオリンピックでオリンピック初出場。
跳馬においてはリオデジャネイロオリンピックのためにおいていた新技「シライ2」を1本目で
見事に成功させ、銅メダルを獲得。同種目のメダル獲得は1984年のロサンゼルスオリンピックで
銀メダルを獲得した森末慎二と具志堅幸司以来32年ぶりの快挙。
同年11月、紫綬褒章を受章。

2017年:
全日本体操種目別選手権大会にて優勝(ゆか5連覇達成)

ページの先頭へ戻る