イメージテキスト

「PRWeek Asia Best Places to Work 2016」受賞いたしました

photo

Haymarket Media社が発表する働きやすいPR企業ランキング「PRWeek Asia Best Places to Work 2016」において、サニーサイドアップはミドルエージェンシー部門(従業員数51~400人)で受賞いたしました。日本のPR会社として選出されたのは、サニーサイドアップのみとなっております。

PRWeek Asia Best Places to Work 2016


代表取締役社長・次原悦子の受賞に関するコメント

PRWeek Asia’s Best Places to Work Winners in their own words: Sunny Side Up

Best Places to Work(SSUWEB用)
PRWeek Asia Best Places to Work 2016
とは
Haymarket Media社が発行しているPR業界紙「PRWeek」にて毎年行われる「PR Awards」で、今年新たにスタートした賞。従業員に対する福利厚生や給与をはじめ、キャリアサポート制度、ダイバーシティ、ライフワークバランス等の項目に関するアンケートをもとに選出。従業員数で企業規模5部門(Boutique, Small, Medium, Large, In-house)に分かれており、合計10社が選出されている。
【各5部門】
・ブティックエージェンシー(Best APAC boutique agency):従業員数7人以下
・スモールエージェンシー(Best APAC small agency):従業員数8〜50人
・ミドルエージェンシー(Best APAC medium agency ):従業員数51〜400人
・ラージエージェンシー(Best APAC large agency):従業員数401人以上
・企業社内PR部門(Best APAC in-house places

ページの先頭へ戻る