イメージテキスト

「SSU DIVERSITY LAB」 発足のお知らせ

株式会社サニーサイドアップは、2015年7月1日から、社内のダイバーシティの育成や国内外のダイバーシティに関する情報発信等を実践するプロジェクトSSU DIVERSITY LAB(エスエスユー・ダイバーシティ・ラボ)」を発足しました。そして、活動の第一弾として新たな二つの制度、「Dear WOMAN」制度と「パートナーシップ」制度の導入を決定したことをお知らせ致します。

「Dear WOMAN」制度とは、女性が今以上に安心して輝いて働くための選択肢を会社として用意したいと考え採用した制度であり、具体的には、「卵子凍結補助」、「妊娠・出産に関する勉強会の定期実施」、「パートナー探しの支援」の3つから成ります。

「パートナーシップ」制度とは、これまで異性間における婚姻時に社員に与えていた権利(結婚休暇の付与、結婚祝金の贈呈、配偶者が出産した際の出産祝金の贈呈)を、同性婚及び事実婚を行った社員にも適用する制度です。

◇ ◇ ◇

現在、世界各国でダイバーシティをめぐり多彩なアクションが行われています。その事例は枚挙に暇がありませんが、性的少数者の権利を守ろうとする身近な例としては、本年4月には東京都渋谷区議会が同性カップルに対して結婚に相当する関係を認めるパートナーシップ証明書を発行できる条例を施行させ、6月にはアメリカ連邦最高裁判所が同性婚を認める判断を下し、事実上全米で同性婚が合法化されました。

こうした世界の潮流にあって、当社は、このテーマに自分ごととして向き合い、さらにパブリックリレーションを業とする私たちだからこそ成し得る社会的な役割を積極的に担うことを決意。それが今回の発足につながりました。

当社は 「We‘re all the same, because We’re all different.」 のスローガンのもと、互いの個性を敬意とともに認めあうことが、当たり前となる社会の実現をゴールとして、活動を続けてまいります。

 

ページの先頭へ戻る