イメージテキスト

  • イメージ

  • イメージ

  • イメージ

  • イメージ

“LGBT” 性の多様性を普及啓発 TOKYO RAINBOW PRIDE PR活動

クライアント
活動期間
2014年4月~

概要

性の多様性の普及啓発活動「TOKYO RAINBOW PRIDE2016」が2016年4月29日(金)~5月8日(日)に開催され、東京都渋谷区を中心とした都内各所にて、LGBT※1に関連する様々なイベントが行われました。メインイベントである5月8日(日)の代々木公園でのパレードには、約4,500人が思い思いの装いで参加、LGBTの存在をアピールしながら、渋谷原宿間を行進しました。

URL
http://tokyorainbowpride.com/

活動内容

長く「セクシュアル・マイノリティ」と称され、存在は認知されながらも未だ社会に十分に受け入れられていない「LGBT」の社会的啓発と融和のためのPR活動をサニーサイドアップのCSR活動の一環として2014年から実施。事前告知露出のPR活動、イベント取材誘致活動の結果、メインイベントであるフェスタとパレードの2日間、過去最多の7万人超を動員しました。
私たちサニーサイドアップは、創業から一貫して、世の中の“当たり前”や先入観にとらわれることなく、多種多様な価値観を吸収し、融合するダイバーシティ(多様性)フレンドリーな会社であり続けてきました。これからもこのポリシーを変えることなく、 “自分であること”を表現し、輝きながら、その力を最大限に発揮できる会社を目指していきたい、と強く願っています。

※1)LGBT=Lesbian(レズビアン:女性同性愛者)、Gay(ゲイ:男性同性愛者)、Bisexual(バイ セクシュアル:両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー:性同一性障害を含む、生まれた時の性とは違う性を生きる選択をする人)の頭文字をとったセクシュアル・マイノリティを総称する言葉のひとつ。この他にも様々なセクシュアリティが存在する。全人口の5.2%、左利きと同程度の割合を占めるとも言われている。

ページの先頭へ戻る