イメージテキスト

bills 大阪にキッズメニューが初登場! コンセプトは”おとな気分のお子様料理”

オーストラリア出身のレストランター、ビル・グレンジャーが手掛けるオールデイカジュアルダイニング「bills」は、2017年11月3日に関西エリア第一号店となる「bills 大阪」を、JR大阪駅直結の「LUCUA1100(ルクア イーレ)」の7Fにオープンいたしました。6月8日(金)からbills 大阪でキッズメニューの提供を開始いたします。全世界のbillsの中でも日本国内のbillsのみで提供しているキッズメニューは、bills お台場、bills 二子玉川、bills 福岡、そしてbills 大阪でお楽しみいただけます。

メニュー構成は、メイン、デザート、ドリンク、それぞれ3種類の中から、まるで大人になったような気分でお子様が自分自身で自由にメニューを選び組み合わせられる形式になっています。自身も3人の娘を持つビルの子育て経験から、「子どもはお子様料理よりも、大人と同じものを食べたがる。」という考えのもと、大人と同じクオリティーの料理を子ども向けに小さなポーションで提供する、billsオリジナルのキッズメニューを開発。食材や味も通常のメニューと同様に、ビルのこだわりが詰まったキッズメニューを考案しました。贅沢に和牛を使ったパテのハンバーガーや、モッツァレラチーズのサンドイッチ、メレンゲを焼いたスイーツのパブロバなど、親子で同じ料理をお楽しみいただける仕様になっています。

ビルはキッズメニューについて、「自分自身で料理を選び、大人と同じ料理を小さなポーションで食べられると、子どもは心もお腹も満足するんだ。そして子どもは自分だけの料理が運ばれてくると大人になった気分で喜ぶし、最後に待つデザートのために食事の間は集中して食べてくれる。だから親もリラックスすることができ、自分達の食事も楽しめるようにしたんだ。子どもが喜び、更に親も喜んで子どもに食べさせられるように、このキッズメニューを作ったよ。」と語っています。

家族との食事の時間を大切にするビルは、お子様連れのファミリーにも、billsで過ごす時間を心からリラックスして楽しんでいただきたいと、料理だけでなく店舗づくりにもこだわっています。ベビーカーが通りやすい広い通路やキッズチェア、お手洗いに設置したベビーシートやおむつ交換台、更には食事の待ち時間を飽きさせないようにbillsオリジナルの塗り絵と色鉛筆もご用意し、ファミリー利用にも優しいお店となっています。この夏はぜひ、billsで家族団らんの時間をお過ごしください。

■キッズメニュー概要
メイン、デザート、ドリンク、それぞれ3種類ずつのメニューを提供、
最大27通りのお好きな組み合わせをお選びいただけます。

名 称 :bills キッズメニュー
価 格 :1,400円(税抜)※店舗によって異なります。
対 象 :10歳までのお子様
提供開始 :2018年6月8日(金)11:00~(ランチ、ディナー帯でのみ提供)
提供店舗 :bills お台場、bills 二子玉川、bills 福岡、bills 大阪
http://billsjapan.com/jp

ページの先頭へ戻る