イメージテキスト

~働きやすい会社&休みやすい会社へ~年末年始が最大17連休に!有給休暇取得を推進する「プレミアム ホリデー」を実施

“たのしいさわぎをおこしたい”をスローガンとするPR会社、株式会社サニーサイドアップ (本社:東京都渋谷区 代表:次原悦子 以下サニーサイドアップ) は、「働き方改革」ならぬ「休み方改革」の一環として、年末に有給休暇等の取得推進することで、最大17日間の超大型年末年始休暇を取得できる「プレミアム ホリデー」を実施します。
 また、実施開始前日である12月22日(金)14時から、弊社内会議室にて“日本一早い!?”仕事納めを実施。クリスマス前にツリーを片付け、門松を飾り年末年始休暇の準備を行いました。

2017年は「プレミアムフライデー」が開始され、「働き方改革元年」とも呼ばれるような年でした。しかし一方では、長時間労働を改善するための具体的な対応策の提案が無いまま、「残業をしないように」と業務を切り上げるよう強制される「時短ハラスメント(通称:ジタハラ)」といった言葉が生まれることも。また、「世界30ヶ国 有給休暇・国際比較調査2017※」によると、日本の有休消化率は2連続で世界最下位であり、有給休暇を取得することに対し「罪悪感ある」と考える日本人の割合は6割以上にものぼり、世界で最も多い結果となるなど、日本人の「働き方・休み方」にはさまざまな課題が山積みであることも事実です

こうした社会情勢を背景に、弊社では年末年始休暇をサポートする「プレミアム ホリデー」の実施を決定。弊社の本来の年末年始休暇は2017年12月28日(木)~2018年1月8日(月・祝)の期間ですが、1225日(月)26日(火)、27日(水)の平日3日間を有給休暇等の取得推進する日とし、最大17日連続の超大型年末年始休暇「プレミアム ホリデー」を実施します。多忙なイメージがある広告・PR業界の企業が、あえて先頭に立って「休み方改革」を推進し、仕事の質を高めていくことで、現状の「働き方改革」がさらに価値のあるものとなるように後押ししていきます。

ページの先頭へ戻る