イメージテキスト

サニーサイドアップが、スポーツ庁創設の「スポーツエールカンパニー」に認定されました

サニーサイドアップは、スポーツ庁より、社員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取組を行っている企業「スポーツエールカンパニー」(英語名称:Sports Yell Company)として認定されました。

「スポーツエールカンパニー」認定制度は、20代~40代の「働き盛り世代」が運動不足であることを背景に、同世代のスポーツの実施を促進し、社会的気運を醸造するために2017年に創設された認定制度です。平成29年度「スポーツエールカンパニー」として、217社が認定されました。

<当社とスポーツの関わり>
当社は、アスリートマネジメントを手掛けるPR会社として、スポーツと共に成長してきました。
現在では、世界的にも話題のスポーツイベントの日本開催時の企画運営などにも携わっており、
スポーツマーケティングの領域を着々と広げております。

スポーツの価値を誰よりも理解している当社だからこそ、多忙を理由に自らの健康をないがしろに
してはならないという想いから、自主的なスポーツの機会を後押しする「クラブ活動支援」制度、
「幸せは歩いてこない」制度、「目指せ!A身体」制度など、社員メンバーの健康・生活に寄り添った環境づくりをしてきました。

また、今年は、東京マラソンをはじめとした各種スポーツイベントにも社員メンバー自らが参加。
プレミアムフライデーには外部からトレーナーを招き、社員メンバー向けフィットネスレッスンを
行うなど、社員メンバーがスポーツと触れ合う機会を数多く創出してきました。

社員メンバーが健康であることが創造性や生産性の向上に繋がり、私たちのスローガンである
“たのしいさわぎ”の原動力となると考えております。今後も当社では、スポーツとのふれあいを
通じて、スポーツの価値向上、スポーツ人口の増加等に努めてまいります。

<当社の主な取組み>
■クラブ活動支援制度
社員メンバー同士のコミュニケーションを深めることで、業務において、より高いパフォーマンスを出すことを目的として、社内公認クラブ活動に対し、費用の一部を部費として補助しています。現在公認クラブとして、フットサル部、バスケットボール部、野球部、ゴルフ部、東京ランナーズ部、カード&ボードゲーム部の6つが活動しています。

■幸せは歩いてこない制度
社員メンバーの運動習慣の向上を目的とした制度であり、万歩計アプリを基準にその歩数に応じた報酬を設定。身体への負担の少ない「有酸素運動」であるウォーキングの習慣化により健康的な毎日を過ごすことを目的としています。
・月間の1日平均歩数が10,000歩を超過した社員メンバー全員に、月間健康報酬奨金として「3,200円」を支給する。

■「目指せ!A身体」制度
日頃からの運動習慣によって自身の健康の保持・増進を行い、定期健康診断において以下の目標数値を達成した社員メンバーに健康報奨金を支給します。
・全社員メンバーを対象とし、定期健康診断の「総合判定」でA判定を取得すると、健康報奨金として「32,000円」を支給する。
BMI値が基準値である「普通体重」以上 (25以上の社員メンバーを対象とし、一年前の定期健康診断と比較して、肥満度数が1度低下するごとに健康報奨金として「10,000円」を支給する。

スポーツ庁ホームページ
http://www.mext.go.jp/sports/b_menu/houdou/29/12/1399260.htm

ページの先頭へ戻る