イメージテキスト

bills 銀座とマガジンハウス「Hanako」がコラボレーション 9月21日(木)19時から「Midnight High tea set」提供開始!


シドニー発のオールデイダイニング「bills 銀座」はマガジンハウス「Hanako」とコラボレーションし、9月21日(木)の19時からbills 銀座限定で「Midnight High tea set」の提供を開始いたします。

「Midnight High tea set」はレストランターであるビル・グレンジャーがbillsにおけるディナータイムの新たな楽しみ方を提案すべく考案したメニュー。ロンドンから取り寄せた特注のティースタンドを使用し、ビルがオススメする3種のオープンサンドや「ハモンイベリコ」、またサイドメニューには「シーズナブルベジタブル&アンチョビディップ」やサクサクとした食感がたまらない「カカオボール」を並べるなど、計11品のメニューをふんだんに盛り込みました。更に、そのメニューに合うドリンクとして、繊細な泡立ちに熟した果実を思わせるアロマが特徴のシャンパーニュ「 BILLECART SALMON EXTRA BRUT 」と日露首脳会談の際、プーチン大統領が絶賛した日本酒「東洋美人 純米大吟醸 壱番纏」をセレクトし、お客様にはメニューとのマリアージュを愉しんでいただき、夜のbills 銀座で1日の終わりをゆっくり楽しめるメニューとなっております。

2017年10月でオープン1周年を迎える「bills 銀座」は、billsのブランドコンセプトである「オールデイダイニング」を体現すべく、bills 銀座限定のアフタヌーンセットやディナーセットをラインナップ。また銀座という土地に合わせて豊富なお酒を取りそろえることで、今後も”朝食だけではない”新たなbillsの魅力を発信し続けていきます。

ページの先頭へ戻る