イメージテキスト

JPSA ショートボード男子ランキング 2015年度日本チャンピオン プロサーファー 仲村拓久未選手 マネジメント契約のお知らせ

株式会社サニーサイドアップ.(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:次原悦子、以下「サニーサイドアップ.)は、プロサーファーの仲村拓久未(なかむら たくみ)選手とマネジメント契約を締結したことをお知らせいたします。

仲村拓久未選手は小学3年生から本格的にサーフィンを始め、16歳の時にJPSA(※1) プロテストに合格。2015年には「JPSA ショートボード男子ランキング」で年間チャンピオンを獲得すると、2016年からは世界最高峰の「ワールドチャンピオンシップツアー(WCT)」に出場するために海外に拠点を移し活動するとともに、2020年東京五輪出場を目指します。

今後、仲村拓久未選手に関するお問い合わせは弊社までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

<本人コメント>
この度、サニーサイドアップ.とマネジメント契約をさせていただくことになりました。2020年東京オリンピックの正式種目として初めてサーフィンが決まり、僕自身としても出場することを目標に頑張りたいと思っています。またオリンピック出場だけでなく、世界一に向けて精一杯頑張っていきたいと思っておりますので、応援宜しくお願いいたします。

<サニーサイドアップ.コメント>
東京五輪にサーフィンが正式に追加種目として決定し盛り上がりをみせる中、仲村拓久未選手とマネジメント契約を結ばせていただくことになりました。サーフィン業界を盛り上げられるように、また仲村選手が東京五輪に出場して金メダル獲得に近づけるようにサポートさせていただきます。

※ 一般社団法人日本プロサーフィン連盟

ページの先頭へ戻る