イメージテキスト

“たのしいさわぎをおこしたい”PR会社サニーサイドアップが ビジネス界のオスカーと呼ばれるスティービーアワード金賞を受賞!

dsc_0810%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
株式会社サニーサイドアップ(本社:東京都渋谷区、代表:次原悦子、以下「サニーサイドアップ」)は、2016年11月18日(米国現地時間)ニューヨークで開催された、「ビジネス界のアカデミー賞」と称される米国の国際的なビジネスアワード「Stevie® Awards」(スティービーアワード)の、第13回「Stevie® Awards for Women In Business 」(女性ビジネス賞)の授賞式において、全世界の企業対象「Women-Run Workplace of the Year – More than 10 employees」(女性が経営する企業)部門で、金賞(ゴールド)を受賞いたしました。
日本企業として唯一の受賞となっています。

サニーサイドアップでは、弊社代表である次原悦子をはじめ、創業以来多くの女性が活躍してまいりました。現在では、従業員の半数以上を女性社員が占め、性別に関係なく、一人ひとりの能力を尊重し合う風土が、女性の活躍の場を広げ、また、会社として、女性社員がより安心して働くための選択肢を増やしたいという想いから導入した、日本の民間企業初となる卵子凍結補助制度など、働き方を超えた社員の生き方に寄り添った環境づくりなどを行っています。

弊社代表の次原悦子は、17歳の時に起業し、現在に至るまでの32年間、企業を存続させ、2008年には株式上場、そして今もなお企業成長させているという功績と、国内でのPR事業のみならず、スポーツビジネスへの参画や、米国や韓国など海外でのビジネス展開、また社長発案によるユニークな福利厚生制度等も高く評価されています。その結果、個人部門である「Female Executive of the Year in Asia, Australia or New Zealand」においても、銀賞(シルバー)を受賞しております。

<授賞式での次原のスピーチ>
「このような名誉ある賞を受賞し、大変光栄に思います。皆様ご存知の通り、日本のビジネス界は女性にとってまだまだチャレンジングな世界です。日本の上場企業3,000社において、女性が代表を務めている企業は1%以下であり、女性創業者にいたってはほとんどいないのが現実です。このトロフィーが、日本のビジネスウーマンの未来を変える力になることを願っています。」

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社サニーサイドアップ 担当:田実
E-MAIL  : info@ssu.co.jp

ページの先頭へ戻る